Archi Airs / アーキ エアーズ

BLOGスタッフブログ

2021年7月29日

「Long Loved Design」の住まい①-2

信州で「Long Loved Design」~永く愛されて本物になる~

をコンセプトに、暮らしに心地よさと愛着をご提案する

Archi Airs(アーキエアーズ)の今井です。

 

 

 

 

「他とは違うデザインのマイホームを実現したい」お客様の想いと、

Archi Airsの「Long Loved Design」の設計思想が融合しました。

お客様の家づくりのポイントを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルでも存在感のあるファサード。

県産材「根羽杉」をメインにして、

木の持つ自然な表情が長い愛着を予感させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ホールは土間と玄関ドア横の窓で広がりと明るさを感じます。

また雰囲気だけではなく、玄関からリビングへ、水廻りへ。

両方の動線があることもお客様のお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちばんのお気に入りの空間のLDK。

無垢材と光に包まれた柔らかくあたたかなご家族の時間。

外からの視線を遮り、「家」と「庭」で「家庭」を作ります。

 

 

 

 

 

 

続きは次回のブログで・・・。

暮らしに心地よさと愛着を。

Archi Airsは100年前の住宅に学び100年後のスタンダードをつくります。

https://www.archi-airs.jp/

https://www.instagram.com/archi_airs/?hl=ja

 

投稿者:archi-airs

OTHERその他の関連記事

モデルハウス来場予約受付中

Archi Airs Instagram はこちら

SCROLL